2008年09月20日

想いのかなう茜の色

想いのかなう茜の色

私の作品の中では茜色がもっとも好評です。つい、茜と生地との関連や、助剤の使い方など色々試しています。
写真では少し分かりずらいですが、今回染めたこのジャケットとストールの茜は赤味ガ強いですが、よく見るとかすかに紫の色も漂っています。私には見とれる程のお気に入りです。

ある尊敬する方の提案から万葉集や山頭火のなどの歌集や句集を調べねばならないことになりました。いずれ私の染色に関連してくるのですが、思索模索中の夢ですので、もし、実現しましたらお披露目します。

万葉集の中には薬草や色名の言葉が多く出てくることは知っていましたが、調べているうちに、このお気に入りの「茜」にふさわしい和歌を見つけました。

        紅(くれない)の 濃染(こぞめ)めの衣(ころも)を 下に着ば
           人の見らくに にほひ出でむかも


注釈もいろいろありますが、要するに

「恋い慕う人を想い、濃い紅の下着を着ていたら、ほかの人から見れば、この恋心が分かってしまうのでは・・・。」

と言うことです。


さて、老若男女の片想いの皆々様方。
その締め付けられるような切ない胸の痛みの解消の妙薬は、私の染めた、そうです私の染めた茜のストールを身にまとうならば、たちどころに想いは、かない恋は実りハート、幸福の絶頂に浸る事でしょう?笑い笑い笑い笑い笑い笑い?。


追記:紅(くれない)とは、紅染と思っていましたが、文献によれば「茜色」でもあるようです。



同じカテゴリー(随想)の記事画像
一貫張りの表現の進化に苦心
U-Lineストール全国知名度向上に挑戦
只今、一貫張りのハンドバックが人気です。
アベノミクスに期待する草木染めストール
「一貫張り」生徒さんの近作ブログ展示。
天然クラフトが出来ずに困っています。(再投稿)
同じカテゴリー(随想)の記事
 一貫張りの表現の進化に苦心 (2017-03-19 12:09)
 U-Lineストール全国知名度向上に挑戦 (2015-11-22 10:52)
 只今、一貫張りのハンドバックが人気です。 (2015-07-31 08:32)
 アベノミクスに期待する草木染めストール (2015-01-02 13:28)
 「一貫張り」生徒さんの近作ブログ展示。 (2014-04-30 16:54)
 天然クラフトが出来ずに困っています。(再投稿) (2014-03-27 01:29)

Posted by 彩草工房 at 08:43│Comments(6)随想
この記事へのコメント
今日はまた、艶っぽいお話で・・・・
しかし、日本語って美しいですよねぇ~。

スパンコールを身にまとうと、何が実るのでしょう?(笑)
Posted by pasokonkonpasokonkon at 2008年09月20日 12:36
>pasokonkon先生

未婚の女性であれば、素敵な男性が現れるでしょう。
Posted by 彩草工房彩草工房 at 2008年09月20日 13:07
茜色で思い出すのは、額田王の
茜さす 紫野行き標野行き 野守は見ずや 君が袖振る
です。
古代の人の染物は、どんなかんじだったのでしょうね。
Posted by ゴン at 2008年09月20日 23:18
>コンさん

私の勝手な解釈ですが、「茜さす」は夕焼けの色だと思います。「袖を振る」は恋しさを表し、このように、感情をすぐに歌によめる古代の人が羨ましい。
Posted by 彩草工房彩草工房 at 2008年09月22日 01:28
 ヨットの上で夕日を見て来ました。
その感覚で作品を見ています。
世界でひとつだけの作品なのですね。
とてもすばらしいと思います。
Posted by ヨットマンヨットマン at 2008年09月27日 18:35
>ヨットマン さん

ヨットの上での夕日と、私の茜の色を重ねて見て頂き、有難う御座います。
ヨットマンさんの詩をいつも見ています。
即興的にうかぶ言葉に羨ましく思います。
Posted by 彩草工房 at 2008年09月27日 20:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
彩草工房
彩草工房
http://saisokobo.com/kyousitu/ ホームページはこちら↓
  草木染 彩草工房 本サイト へ

彩草工房の通信販売↓
  ・当工房のオンラインショップ
  ・アマゾンの彩草工房ストア
彩草工房 の↓
  自宅ショップ

教室もやっています↓
  草木染 彩草工房

QRコード
QRCODE
採草工房へ
削除
想いのかなう茜の色
    コメント(6)