2013年06月02日

『アトリエ祇園』キッチン手染め教室を実践

『アトリエ祇園』キッチン手染め教室を実践

上の広告は4月下旬ごろテレビ欄に掲載しましたが、先ごろ反応が有りお二人連れの2件の応募がありました。4人になり規定より一人オーバーで指導が行き届くのか心配でしたが、4人の方が意気投合され楽しい教室でした。
教室の内容が『キッチン』で出来ることが一つの魅力でしたが、各自、ご自分の家庭で出来ることに喜びを感じておられるようでした。

先ず、染料は「山桃の樹皮を使いますが「染料の抽出・被染物の扱い・染色・媒染・水洗・保管」と各工程の簡単な説明書をお渡しし実践前に重要点は各自記載してもらうことにしました。

染める物を選んでもらうことにしましたが、これからの夏を考えると薄めのストールをお勧めし皆さん喜んで了解下さり有難かったです。展示会では6,000円位の物が4,000円位で出来ることになりました。都会では1万近くの小売店があります。
『アトリエ祇園』キッチン手染め教室を実践
(ブログに投稿する条件でプライバシーの事もありますので人物像は塗りつぶすことで了解を得ました。)

抽出時の染料の量、方法、そして被染物の糊の取り方、布の取り扱い方、次に染色ですが布の入れ方の細かい注意や染色時間の見究め、染色後洗い方、媒染の仕方など、なるべく簡単に見本を見せ詳しくは生徒さんに交代で行って頂き、出来る限り勘所を掴んで頂くように指導した積りです。
(キッチンの様子)
『アトリエ祇園』キッチン手染め教室を実践


(糊抜きをしています。)
『アトリエ祇園』キッチン手染め教室を実践

(染色中の鍋tと、鍋を囲み染まる様子を見ています)
『アトリエ祇園』キッチン手染め教室を実践
『アトリエ祇園』キッチン手染め教室を実践

『アトリエ祇園』キッチン手染め教室を実践

一回目の媒染が終り、簡単な水洗いをしました。乾燥しますと夏向き色味になります。
本日はこれで終わりにして、各自、薄いと思えば再度染めと媒染を繰り返し今日教えた事をキッチンで行い復習してもらうことにしました。


残念ながら、乾燥した色味のシルクのストールをブログでお見せすることは出来ませんでしたが、皆さんは口では言いませんが、草木染めを少しは知っていたようでしたが、今日は本格的にやり、媒染の意味や方法など我流で出来なかった原因も判って頂いたようで、皆さんも喜んで今後も続けて行きたいようでした。

トップスを作るのに、シルク・綿・麻など布もかなり買い込んでいます。今後はストール専門ですので在庫になっています。処分したいと思いますので格安で販売もしますし、染めまで請け負います。
今日の生徒さんの中からも縫製が出来るのでしょう。生地も選び次回は染める事に決定しました。


『アトリエ祇園』も「千代紙一貫張り教室」「キッチン手染め教室」も順調にスタートしたように思えますが、まだまだ、時間と空間はあります。3番目に目標としています『作品の展示販売』の準備中です。



ストール・スカーフなら『アトリエ祇園』を見てから又は贈り物は『アトリエ祇園』を見てからと思えるアイテムの豊富さと、おしゃれなディスプレイを思案中です。









同じカテゴリー(染色日記)の記事画像
『藍染アート』 インド藍で楽しむ情景
『 柿渋アート』と称し 柿渋無料体験
作務衣のインド藍染に創作意欲 満々!!
ベストをインド藍で染めて楽しむ
ゴージャスなインド藍染めストール
草木染め+化学染料も行なうことにしました=仕事の長寿
同じカテゴリー(染色日記)の記事
 『藍染アート』 インド藍で楽しむ情景 (2017-08-21 12:27)
 『 柿渋アート』と称し 柿渋無料体験 (2017-08-08 11:55)
 作務衣のインド藍染に創作意欲 満々!! (2016-08-13 11:30)
 ベストをインド藍で染めて楽しむ (2016-05-22 12:54)
 ゴージャスなインド藍染めストール (2016-04-21 10:11)
 草木染め+化学染料も行なうことにしました=仕事の長寿 (2016-04-02 11:56)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
彩草工房
彩草工房
http://saisokobo.com/kyousitu/ ホームページはこちら↓
  草木染 彩草工房 本サイト へ

彩草工房の通信販売↓
  ・当工房のオンラインショップ
  ・アマゾンの彩草工房ストア
彩草工房 の↓
  自宅ショップ

教室もやっています↓
  草木染 彩草工房

QRコード
QRCODE
採草工房へ
削除
『アトリエ祇園』キッチン手染め教室を実践
    コメント(0)